氾濫するネット情報に惑わされない健康管理をしたい

ネットで氾濫している健康情報を見ているうちに疑問を持ち、健康関連書籍も読むようになりました。興味が湧き健康番組もよく見ますが、分からないことがさらに多くなり、健康知識や情報の選択ができるように、社会人になる前にきちんと学びたいと思いました。
平均寿命はのびていますが、中高年者を見て同じ歳でも年齢差を感じることがあります。例えば、60歳でも元気で若々しい人と、病気がちで老けている人があるのはなぜか。生活習慣病になる原因や予防策も、今から知っておきたいと思いました。
就職のための研修会などにも参加して活動をしていますが、健康を意識している学生はまだ少ないので、友人も誘って学生4人でチャレンジしました。全員合格しましたので、これからは「健康を語れる人になる」ためにも、日々の食生活や睡眠(体内時計の調節)など、自らセルフケアを実践したいと思います。

(写真:バランスよく食べる! “健康マスター”を生かして就職したいと語る松本さん)

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル