講師プロフィール

岡田邦夫

<現職>
特定非営利活動法人健康経営研究会 理事長
プール学院大学教育学部 客員教授、健康スポーツ科学センター長
大阪ガス株式会社 統括産業医

<プロフィール>
大阪市立大学大学院医学研究科卒業
大阪ガス株式会社産業医、健康開発センター健康管理医長を経て平成8年より同社統括産業医に就任
平成18年 特定非営利活動法人健康経営研究会 理事長
平成26年 プール学院大学教育学部教授、健康スポーツ科学センター長
平成29年よりプール学院大学教育学部客員教授、同健康・スポーツ科学センター長、女子栄養大学客員教授

平成22年 厚生労働省「職場のメンタルヘルス対策検討委員会」委員
平成24年 文部科学省「教職員のメンタルヘルス対策検討会」委員
平成26年 厚生労働省「ストレスチェック制度に関わる情報管理及び不利益取り扱いに関する検討会」委員
平成28年度 厚生労働省「労働安全衛生法に基づく定期健康診断等のあり方に関する検討会」委員
などを歴任

<主な著書>
『健康経営のすすめ』社会保険研究所(共著)
『行動変容を可能とする特定保健指導のすすめ方』社会保険研究所(編著)
『「安全配慮義務-過労死・メンタルヘルス不調を中心に-」事業者、管理監督者、産業保健スタッフのためのリスクマネジメント』産業医学振興財団
『リスクマネジメントとしてのメンタルヘルス対策』産業医学振興財団(共著)
『新版 判例から学ぶ従業員の健康管理と訴訟対策ハンドブック』法研(編著)
『「働く人のメンタルヘルスケア」晴れときどき・・・ココロモヨウ』法研関西(監修)
『これからの人と企業を創る健康経営』社会保険研究所(共著)
『健康経営推進ガイドブック』経団連出版
『ストレスチェック義務化のポイントと対応策』清文社
『ストレスチェック導入・運用サクセスガイド』メディカ出版
『「健康経営」実践のすすめ』清文社

<その他>
大阪府医師会「健康スポーツ医学委員会」副委員長
大阪府医師会「健康づくり推進委員会」委員
一般財団法人 大阪陸上競技協会理事、医事部部長
大阪マラソン医事・救護専門部会委員長
独立行政法人労働者健康福祉機構 大阪産業保健総合支援センター 産業保健相談員
日本医師会 健康スポーツ医学委員会委員

 

里見将史

ヘルスコーチ
(一財)生涯学習開発財団認定コーチ
食コンディショニングアドバイザー
株式会社スポルツ ディレクター

ヘルスケアサービスの企画、開発、運用のサポートを約20年経験。
2006年にコーチングの資格を取得し、ヘルスケアサービスのポイントとコーチングのコミュニケーション技法の中からヘルスコーチングの手法を確立。
現状日本の中で、ヘルスケアサービス領域を熟知し、且つヘルスコーチングの要素を整理している唯一の専門家で、オンライン、オフラインを含めてヘルスケアサービスにヘルスコーチングを組み込むことができる唯一のスペシャリスト。

江木 佐織

一般社団法人 日本健康生活推進協会 専務理事
スポーツ科学修士(介護予防マネジメント)

元新聞社生活欄記者、地方TV局番組キャスターやコメンテーターにて、「健康情報」も担当する。国立健康・栄養研究所認定講座を主宰し専門家との交流を深める。フジテレビ事業局「健康生活検定」、東京商工会議所「健康知識測定テスト」のコンテンツ作成を行うなど、健康知識普及活動の経験が豊富である。

 

 

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル