健康マスター名誉リーダー、誕生

一般社団法人日本健康生活推進協会(理事長 大谷泰夫)は、設立2周年を機に、「日本健康マスター検定」の実際の合格者の中から、健康づくりへの問題意識が高く、当検定や合格者である「健康マスター」のエバンジェリスト(伝道師)として広範な普及PR活動の協力が期待できる方々の中で、芸能人等の知名度の高い方を「健康マスター名誉リーダー」として、当初4名の方々を委嘱・任命します。

 

◆今回委嘱・任命した「健康マスター名誉リーダー」の皆さま

大島麻衣さん
杉田かおるさん
山口良一さん
進藤学さん

「健康マスター名誉リーダー」には、今後、当協会主催のセミナー等のイベントやメディアにご出演していただくほか、それぞれの芸能活動の中で、健康リテラシーを高めることの重要性をアピールしていただいたり、当検定制度のご紹介をしていただく予定です。

5月24日、東京・女性就業センター ホールで行われた協会2周年記念シンポジウムでは、4人のリーダーを代表して、杉田かおるさんに大谷理事長から任命証が授与されました。

◆任期

基本2年間です。

杉田かおるさんインタビュー

山口良一さんインタビュー

 

 

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル