合格者=「健康マスター」の団体企業別人数ランキングを発表!

日本健康マスター検定【健検】の、第一回試験(2017年2月)から第六回試験(2019年2月)まで、計6回の試験による、団体受検企業の合格者=「健康マスター」の人数ランキングを発表しました。
 




上記各企業の受検目的は様々ですが、共通しているのは、社員の健康知識・リテラシーを高めることで、社員の健康意識や生活習慣を変え、健康経営や健康関連業務のレベルアップをしていくことのようです。更に今後は、働き方改革や業務生産性向上という経営課題にもつなげていこうという声も聞かれております。

  <日経新聞広告>

 

 

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル