健康マスター推進リーダーのご紹介

当協会は、「健康マスター・普及認定講師」の中から、健康づくりへの問題意識が高く、当検定や「健康マスター」の広範な普及PR活動のご協力が期待できる方々を「健康マスター推進リーダー」に委嘱・任命しております。

 

◆横山 昌彦 様(東京海上日動火災保険)

私は、商工会議所を中心に、1200回超の健康経営関連セミナーを実施し、受講者数8万名超、マスコミにも50媒体に登壇しており、セミナー参加者を中心に、本検定の普及、啓発活動に尽力したいと思います。

 

◆杉岡 俊長 様(コンサルタント)

私は地域保険者のデータヘルス計画策定を支援しており、保健事業の実施では健康意識が高くない住民に対して、どのように啓発を行うかが最大の課題です。健康マスターの認定はこれから地域でも求められると考えます。

 

◆長﨑 順一 様(ジェイワン総合研究所)

第二の人生を楽しく生きるには、健康が重要という思いも込め、「定年起業のすすめ」を出版。健康づくりの場として、ノルディックウォーキングの同好会を開催しています。地域の活動と講習会を中心に健康マスター検定の普及PRを行いたいと思います。

 

◆南方 和美 様(naturally代表/健康運動指導士) https://www.m-naturally.com/

ヘルスケアプログラマー・健康運動指導士として、企業や行政の中で行動変容研修や運動プラン作成を行なっています。
健康マスター推進リーダーとして健康リテラシーの必要性を広く普及PRいたします。



 
◆畑澤 晃 様(東京海上日動あんしん生命保険)


銀行と生命保険会社でキャリアを積み、現在は教育部門でセミナー講師を務めています。健康リテラシーは金融リテラシーと同様に人生を豊かに過ごすためにとても大事だと考えます。健康リテラシーの普及・PR活動を通じて社会に貢献したいと考えます。



◆田中 亮 様 (看護師/介護福祉士/認知症ケア専門士)
私は、救急病院の看護師をしています。院内で予防医療サロンを立ち上げ患者家族を始め、地域の方に対しヘルスリテラシーを高める方法を指導しています。推進リーダーとして、更に知識を研鑽し健康マスターの普及に努めていきたいと思います。





 

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル