第4回試験以降の問題冊子持ち帰りについて


第4回試験より問題冊子は試験終了時に回収することにしております。これは、問題/テキストの監修をしていただいている各監修委員の皆さまや本事業の監修協力をしていただいている日本医師会様からのご指導、ご助言に基づき、当協会として決定いたしました。背景としては、試験問題作案のベースとなる公式テキストが224ページと限られた分量、中身であるため、過去の問題を毎回公開するとそれらを勉強すれば合格できるということにもなりかねないためであります。本検定試験は、受験者の健康知識・リテラシーのレベルチェックとその向上を目的としており、今回の措置はテキスト内容をしっかりと勉強していただくという基本を徹底し、本検定試験のレベル向上に向けた措置としてご理解を頂きたいと考えております。

 

 

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル