協会概要

一般社団法人 日本健康生活推進協会

名称 一般社団法人 日本健康生活推進協会
代表者 理事長 大谷泰夫
所在地 〒105-0003
東京都港区西新橋1-20-10 西新橋エクセルビル7F
Tel 03-6268-8447
Fax 03-6268-8619
設立年 2016年4月
協会理念 当法人は、“健康長寿社会”“生涯現役社会”の実現に向け、自分のため、仕事のため、地域のために、健康づくりや疾病予防に関する必要な知識、ノウハウを身につける機会を広く提供し、国民全体の健康リテラシーを高め、健康人材づくりに貢献する。
事業内容
  • (1)健康づくり、疾病予防、未病に関する検定試験の実施
  • (2)上記テーマの講座、セミナー、イベントの開催
  • (3)検定試験に関する出版物、テキストの発刊
  • (4)検定合格者を中心とする会員システムの運営

理事長挨拶

一般社団法人 日本健康生活推進協会
理事長 大谷 泰夫

健康長寿社会

これからの日本の最重要課題の一つが、健康長寿社会の実現です。単に平均寿命が長いことを目指すのではなくて、多くの人が与えられた寿命の最終段階まで、出来る限り健康を維持して、生き生きとした社会生活を送る未病社会を目指したいものです。そのためには、一人一人が、若い頃から自覚と正しい知識を持って行動し将来に備えていくこと、さらには自分だけでなく、家庭生活や仕事を通じて、身近に接する人たちの健康生活にも貢献していくことが大切です。また近年は、企業にとっても、正しい情報に基づいた顧客や従業員の健康の指導管理は、経営の必須の要件になってきています。

日本健康マスター検定試験(健検)

当協会は、健康に関する知識や情報の定着普及を図るために、「日本健康マスター検定試験」の実施を軸に、出版やセミナー開催など幅広い活動を行う団体です。
この検定試験が広く普及して、家庭、地域、職場という各レベルで、国民の健康水準の向上に少しでもお役に立てることを念願しています。

役員一覧

理事長 大谷 泰夫 日本医療研究開発機構 理事/前・内閣官房参与
専務理事 江木 佐織  
理事 今村 聡 日本医師会 副会長
理事 岩井 幸一 サンケイリビング新聞社 専務取締役
理事 小野 直路 NHK 前・副会長/東北新社社外取締役
理事 白石 徳生 ベネフィット・ワン 代表取締役社長
理事 宮地 元彦 国立研究開発法人 医療基盤・健康・栄養研究所 健康増進研究部長
理事・事務局長 中島 順 公益社団法人スポーツ健康産業団体連合会 理事
監事 中島 孝司 国政情報センター 代表取締役社長

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル