MENU

CLOSE

称号の使用について

合格された健康マスターの方々は、健康マスターの称号をお使いいただけます。使用方法を確認して、正しい方法にて活用ください

「健康マスター」呼称の使用について

「健康マスター」の呼称は、「日本健康マスター検定(ベーシック/エキスパート)」合格者が「健康マスター」認定有効期限内(検定試験合格後、4年間。更新あり)において、その使用を認めております。

◆日本語表記: 健康マスター(ベーシック)、健康マスター(エキスパート)
◆英語表記:  Healthcare Master (basic/expert)
◆併用表記: 健康マスター(Basic)、健康マスター(Expert)

使用が想定されるアイテムとしては、名刺、履歴書、本人紹介ツール(Webサイト、印刷物、映像など)などがありますが、使用文字のデザイン等の規定は特にありませんので、ご自由にお使いください。(*参照;名刺での使用例)
ただし「健康マスター」は、一定レベルの健康知識・リテラシーを有する検定試験合格者を対象に協会が認定したタイトルであり、そのタイトルのみを使用しての医療、健康関連業務における各種指導を行うことは認めておりません。

「健康マスター」認定バッジ、認定証書のご購入について

試験合格者(健康マスター)のみなさまは、有料での認定証書、認定バッジを入手できます。

 

「健康マスター」ロゴマークの使用について


上記「健康マスター」ロゴマークは、当協会がその著作権を有しており、当協会の登録商標です。このロゴマークについては、試験を合格された「健康マスター」のみなさまには名刺等への使用を認めますが、あくまで「健康マスター」としての権威性、信頼性を損なわない常識的な範囲でのご使用をお願いします。 健康商品の販売や健康指導の場面で、このロゴマークを、優良誤認を招くような形でお使いになることは固く禁じます。

ロゴマークのダウンロードについては、資格ホルダーの方の「マイページ」に記載しておりますので、ご確認ください。