• 日本健康マスター検定
  • 公式テキスト販売について
  • 企業・団体も続々受験

第3回(10月1日)試験解答一覧

「日本健康マスター検定」とは?

“健康リテラシー”を身につけよう!

超高齢社会の進む現代、健康的な生活をおくるのに必要な知識とスキル=【健康リテラシー】が、ますます重要となってきています。
「日本健康マスター検定」は、メディカル、ヘルスケア関連従事者だけでなく、日々を若々しく、いきいきと暮らしていきたいすべての人にとっての、健康リテラシーのための資格制度です。

「日本健康マスター検定」は、「食」「運動」「睡眠」などを柱に、生活や仕事に即した、必要な健康知識・ノウハウを学びながら、「気づき」から「行動変容」にもつながる検定です。

検定の詳細はこちら

お知らせ

もっと見る

「日本健康マスター検定」は、一般社団法人 日本健康生活推進協会により運営されています。

協会概要はこちら

「日本健康マスター検定」に関する問い合わせはこちら

※お問い合わせの前に「よくあるご質問」をご確認ください。

お問い合わせ窓口へ

監修協力 日本医師会
後援 日本医師会、日本歯科医師会、日本薬剤師会、日本看護協会、日本栄養士会、NHKエンタープライズ、NHKエデュケーショナル、NHK厚生文化事業団、サンケイリビング新聞社、スマート・ライフ・プロジェクト(厚生労働省)、健康日本21全国連絡協議会、健康・体力づくり事業財団、全国理容生活衛生同業組合連合会、全日本美容業生活衛生同業組合連合会、日本チェーン・ドラッグストア協会、日本ウォーキング協会、日本保育協会、スポーツ健康産業団体連合会、日本フィットネス産業協会、、スマートウエルネスコミュニティ協議会、日本健康運動指導士会、全国健康増進協議会、神奈川県、広島県、高知県、福岡市
特別パートナー 東京海上日動火災保険株式会社、住友生命保険相互会社
パートナー 株式会社メディパルホールディングス
協力 グリーンハウスグループ/ウィット(あすけん)、ルネサンス

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル