MENU

CLOSE

よくあるご質問

2017/3/24更新

目次

検定について

受検コースとレベルについて教えてください。
公的資格ですか? 民間資格ですか?
受検資格はありますか?
合格すると、どのように役立てることができますか?
どこから出題されますか?
メール、電話での受検申し込みはできますか?

公式テキストについて

公式テキストはどこで購入できますか?
先にテキストだけ購入し、勉強した後、受検申し込みをすることは可能ですか?
テキストを購入したのですが、届きません。
購入後のキャンセルはできますか?

申し込みについて

何歳から受検できますか?
いきなり「エキスパート・コース」の受検をすることはできますか?
2コースを同日に受検することは可能ですか?
受検会場は選べますか?
受検会場の種類には何がありますか?
顔写真付きの身分証明書を持っていないのですが。
申し込み後のキャンセル・返金はできますか?
団体で受検することは可能ですか?
自分で会場を設けて実施することは可能ですか?

試験準備・試験当日について

試験対策セミナーなどは開催されますか?
受検票が届きません。
受検票をなくしてしまいました。
補聴器、拡大鏡は使えますか?
車椅子での受検は可能ですか?
試験問題は持ち帰られますか?
解答・解説はもらえますか?

成績票について

成績票はいつ届きますか?
成績票はどのような内容ですか?
成績票が届きません。
採点内容についてお問い合わせはできますか?
認定証の有効期間は?
認定証の更新方法は?

検定について

受検コースとレベルについて教えてください。

受検コースには、ベーシック・コースとエキスパート・コースの2つがあります。

各コースの内容については、下記リンクをご覧ください。

「用途、レベルに応じた2段階のコース」

 

公的資格ですか? 民間資格ですか?

『日本健康マスター検定試験』は民間の検定試験です。

 

受検資格はありますか?

どなたでも受検していただけます。

 

合格すると、どのように役立てることができますか?

下記をご覧ください。

「合格するとどうなる?」

「たとえば、こんな方々が活用!」

 

どこから出題されますか?

『日本健康マスター検定公式テキスト』をベースに、健康づくりに関するさまざまな国の指針に基づき、以下のテーマについて出題されます。

健康づくり全般
食生活
身体活動・運動
睡眠と心・嗜好
高齢者・女性の健康・救急の知識
がん・口腔・感染症予防
健康の啓発(エキスパート・コースのみ)
サンプル問題(ベーシック・コース、エキスパート・コース)

メール、電話での受検申し込みはできますか?

受検のお申し込みは、当サイトのお申し込みにて受け付けております。また、お支払いはクレジットカードまたはコンビニエンスストア決済のみ受け付けております。

 

公式テキストについて

公式テキストはどこで購入できますか?

当ホームページの書籍販売ページで購入できますが、全国主要書店ほか、amazonでも購入できます。

「公式テキスト」

 

先にテキストだけ購入し、勉強した後、受検申し込みをすることは可能ですか?

可能です。テキストは下記でご購入ください。

「公式テキスト」

テキストを購入したのですが、届きません。

当ホームページでテキストを購入された場合、ご注文から商品到着まで1週間程度かかります。

それを過ぎて到着しない場合は、下記問合せフォームにて、「ご注文ID」を明記の上、お問い合わせください。

「お問い合わせ」

amazon他ネットショップ、全国書店でご注文の場合は、それぞれのお問い合わせ窓口にてお問い合わせください。

 

購入後のキャンセルはできますか?

ご購入・ご入金後のキャンセルはお受けできませんので、予めご了承ください。

 

申し込みについて

何歳から受検できますか?

どなたでも受検できます。

 

いきなり「エキスパート・コース」の受検をすることはできますか?

可能ですが、まずは基本となるセルフケア中心に出題される「ベーシック・コース」の受検をお勧めします。

 

2コースを同日に受検することは可能ですか?

可能です。本会場受検の場合、同日同会場にて、午前と午後の実施となります。

 

受検会場は選べますか?

一般受検の場合、お申し込みの際に、東京、名古屋、大阪の3都市の本会場および、札幌、釧路、青森、仙台、米沢、郡山、宇都宮、高崎、埼さいたま、千葉、大和市(神奈川県)、横浜、沼津市(静岡県)、静岡、浜松、新潟、長野、富山、岐阜、大津、京都、奈良、和歌山、神戸、姫路、岡山、広島、高松、松山、高知、福岡、久留米、大分、佐賀、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、那覇の地区会場からご希望の場所をお選び頂けます。受検会場については、試験回毎に会場情報を公式HPにてご確認ください。受検日前にお送りする受検票に記載しております。受検会場についてのご指定はできませんのでご了承ください。

 

受検会場の種類には何がありますか?

東京、名古屋、大阪の本会場で行われる「公開会場(本会場)」、当協会の共催団体によって実施される「公開会場(地区会場)」、申請団体が実施する「準会場」があります。

団体でお申し込みの場合、本会場のほか、準会場でも受検することができます。準会場についての詳細は、決まりしだい団体受検申込ページでお知らせいたします。

 

顔写真付きの身分証明書を持っていないのですが。

基本的には、試験当日、顔写真でご本人確認できる身分証明書をご用意ください。どうしてもご用意できない場合は、下記問合せフォームにてお問い合わせください。

「お問い合わせ」

 

申し込み後のキャンセル・返金はできますか?

お申し込み・ご入金後のキャンセルはお受けできませんので、予めご了承ください。

 

団体で受検することは可能ですか?

企業・学校・団体様などで、50人以上の受検者を集められる場合は、団体受検が可能になります。
この場合、お得な割引特典があります。ぜひご検討ください。
その際、申請が必要になりますので、下記フォームにてその旨お問い合わせください。

「お問い合わせ」

 

自分で会場を設けて実施することは可能ですか?

企業・学校・団体様などで、50人以上の受検者を集められ、試験運営可能だと当協会が承認した場合は、試験実施運営が可能になります。
この場合、お得な割引特典があります。ぜひご検討ください。

実施には、申請・承認が必要になりますので、下記フォームにてその旨お問い合わせください。

「お問い合わせ」

 

試験準備・試験当日について

試験対策セミナーなどは開催されますか?

現在、合格対策として、当検定試験の特徴、出題の方針、出題形式の特徴などをレクチャーする「合格対策セミナー」を企画しております。

合格対策セミナー

 

受検票が届きません。

受検票は、試験概要表記の期日に、郵送にて発送いたします。地域によっては数日後の到着となります。受検票が発送日1週間を過ぎても届かない場合は、未着問合せ期間中に、お問い合わせください。

未着問合せ期間以外のお問い合わせはお受けできかねますので、ご注意ください。

未着問合せ期間にお問い合わせがなく受検できない場合、事務局では一切の責任を負えませんので、ご注意ください。

 

受検票をなくしてしまいました。

受検票をなくされた場合は、試験概要表記の期間に、その旨をお問い合わせください。

 

「お問い合わせ」

問合せ期間の後に受検票を紛失された場合、受検はできませんので、ご注意ください。
問合せ期間にお問い合わせがなく受検できない場合、事務局では一切の責任を負えませんので、ご注意ください。

 

補聴器、拡大鏡は使えますか?

お申し込み・ご入金後、下記問合せフォームにて、補聴器、拡大鏡等、生活補助器具の使用を申請していただくことで可能となります。

「お問い合わせ」

申請のうえ、当日、受検会場の受付にて、その旨をお伝えください。
申請がない場合は、持ち込みはできませんので、ご注意ください。

 

車椅子での受検は可能ですか?

下記問合せフォームにて、申請していただくか、お申込時に申請いただくことで可能となります。

「お問い合わせ」

申請のうえ、当日、受検会場の受付にて、その旨をお伝えください。
申請がない場合は、持ち込みはできませんので、ご注意ください。

 

試験問題は持ち帰られますか?

試験問題を持ち帰ることはできません。

 

解答・解説はもらえますか?

問題内容、正解についての質問には一切お答えできませんのでご了承ください。

 

成績票について

成績票はいつ届きますか?

成績票は、試験概要表記の期日に、郵送にて発送いたします。地域によっては数日後の到着となります。

 

成績票はどのような内容ですか?

成績票には、下記の情報が明記されています。

総得点、合否判定

さらに、合格者には、「健康マスター」の認定証が同封されます。

 

成績票が届きません。

成績票は、試験概要表記の日時に郵送にて発送いたします。地域によっては数日後の到着となります。

発送日1週間を過ぎても届かない場合は、必ず未着問合せ期間内に、受検者ご本人で、問合せフォームよりお問い合わせください。

「お問い合わせ」

試験概要表記の未着問合せ期間以外のお問い合わせにはお答えできませんので、ご注意ください。

 

採点内容についてお問い合わせはできますか?

本検定試験の試験内容、採点結果、合否判定に関するお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。

 

認定証の有効期間は?

認定証の有効期間は4年間となっております。

 

認定証の更新方法は?

最新の健康情報などをお伝えするセミナー(受講料3,000円程度を予定)を企画しております。セミナーを受講いただくことで、更新となります。詳細が決まりしだい、当ホームページにてお知らせいたします。