MENU

CLOSE

健検CBT導入記念セミナー

健検CBT導入記念セミナー

第1回 健康分野ではたらくひとのリスキリングを考える

「日本企業が競争力強化に向けて官民で人的資本を強化する動き」、そして「働くひと自身が働き方やキャリア形成に関心をもち意識する動き」が急速に高まっています。ヘルスケア分野でも、現在従事する方々や今後副業や転職を検討する方々にとって同様の動きが高まると予想され、当協会が主催する日本健康マスター検定(健検)資格取得によるヘルスリテラシー向上に加えて、ヘルスケアの実務と実践に向けたリスキリングの取組みが重要になってくると思われます。

本セミナー前半では、今後、健康分野でのリスキリングをどのように考えるべきかをテーマに、その考え方や実践概論について、企業・アカデミア・行政のヘルスケア分野で様々な実務経験を持つ当協会理事西根英一氏に説明いただきます。後半では、健康分野でのリスキリングのベースとなる、来年からCBT方式を導入する健検試験の概要について、そして健検に取り組む企業やビジネスパーソン個人にとっての価値や健検資格の活用方法などについてご紹介します。

ヘルスケア分野で業務やビジネスに従事している、もしくは新たにこの分野にチャレンジする皆さまにとって、まさに”学び”の60分間になります。

【開催日程】    12月19日(月)13時半ー14時半
【主  催】    健康マスター検定協会
【参加対象】    健康マスター、一般のビジネスパーソン
【参加費用】    無料
【定  員】    なし ※応募多数の場合は抽選とさせていただく場合があります
【参加スタイル】    zoomによるオンライン形式
【応募期間】    11月28日(月)~12月12日(月)
【応募方法】    以下のアンケートにご回答いただき送信ボタンを押して応募してください

(注)ご回答いただいた場合は、以下についてご了承いただいたものとみなします。予めご確認の上、応募してください。
・アンケートはグーグルフォームを活用して行います。
・アンケート結果は、当セミナー開催の目的以外で利用することはありません。ただし、健康マスター検定の受験案内にかかわる事項は、本セミナーの開催目的の一つになります。
・アンケート結果を協会発表データとして個人情報がわからない形で集計して発表する場合があります。

 

-------セミナー内容(予定)-------

■主催者挨拶

大谷 泰夫(健康マスター検定協会理事長)

 

■第1部 「rebranding  ーヘルスケアを生業にする、あなた自身の価値づくり」


西根英一氏(事業構想大学院大学特任教授/協会理事)

 

■第2部 「変わる【健検】!企業、ビジネスパーソンにとって【健検】に取組む価値」

中島順(健康マスター検定協会専務理事)

 

セミナーの模様は、後日you tubeで公開予定